土日午前営業、少人数予約制9割女性顧客、不妊、冷え、頭痛、生理不順など
女性の悩みに強い
京成大久保駅徒歩6分
習志野市大久保のはり灸専門

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

予約
tel.
047-404-5225
e-Mail:
taishindo.hari@gmail.com

泰心堂はりきゅう院

首肩の痛み・手のしびれ

首肩の悩み、解決しませんか?

首の痛み、頚椎症(頸椎症)・頚椎神経根症・頚椎症性神経根症・頚椎ヘルニア(頸椎ヘルニア)・ヘルニア・むち打ち症の鍼治療

_1000426.JPG一般的に鍼灸は、痛み、しびれなどの不快症状を伴う神経痛に対してよく効きます。顔面の三叉神経痛や(末梢性)顔面麻痺、坐骨神経痛などが典型的な例ですが、実は割と多いのが【首】=【頚椎】関係です。

この頚椎は、カイロプラクティックをご存知の方であればよく指摘するように、人の体の中でとても大事な部分です。カイロプラクティックにおける伝説的な達人B.J.パーマーは頚椎1番、2番を重視し、ここの調整で様々な症状を改善したと言われます。

しかしながら頚椎への施術というのは非常に難しく、各種徒手療法では場合によって危険を伴います。事実、千葉県では頚椎に対する【スラスト法】という徒手技術が禁止されています。
素人がおいそれと手を出して良いものではありません。

安全に、そして効果的に施術をするには確かな技術と高い安全意識及びそのための準備が必要です。

(日本国内では)医学的に素人である整体師、カイロプラクターには当たり外れがあります。中には非常に深い理解が有り、適切な技術を提供できる方もいるかもしれませんが、それは外からではわかりません。
ぶっちゃけ話、税務署に【サービス業】として届出すれば、今日からこれをご覧の方も職業として整体、カイロプラクティックを行うことができてしまいます。
なので、しっかりとした事前調査が必要です。

その点、はり師、きゅう師はご存知のとおり、医師法の特別法である通称あはき法によって定められた医業資格の一つであり、専門の養成機関できちっと安全な技術を学び、体の仕組みや危険箇所の理解、そして関連法律の理解などを国家試験によって担保されている資格です。

そうそう大きなハズレはありません。

が、当院は、頚椎の疾患について実は特殊な技法を加えることで非常に良い結果を出しております。

その技法が高麗手指鍼術です。
手のひらを人体に見立てた、反射療法の一つですが、これを用いると頚椎への直接刺激が難しい、頚椎症、頚椎ヘルニアなどに対しても安全に施術ができ、高い効果が期待できます。

高麗手指鍼術の併用

kht.jpg写真のキャプションを入力します。_DSC3837.JPG写真のキャプションを入力します。当院の高麗手指鍼術は、日本における高麗手指鍼術を用いた頚椎症に対する鍼灸施術の第一人者 小松隆央先生(こまつ鍼灸整骨院 石神井)直伝の小松式高麗手指鍼術。

(こまつ式)高麗手指鍼術と頚椎症・頚椎ヘルニアについて

当院の施術に高麗手指鍼治療を導入して頚椎症・頚椎ヘルニアの治療に関しては非常に良い効果がでております。従来の鍼灸全身治療だけでは改善が難しかった症例でも痛み・シビレの軽減は眼に見えて大きく初回治療後から痛みの無くなる患者さんもおられます。
以下に頸椎疾患についての説明をこまつ鍼灸院のHPより引用させて頂きます。
以下引用

★頚椎疾患の分類

1)頚椎の先天異常
2)脊髄空洞症
3)斜頸
4)頚椎椎間板ヘルニア
5)頚椎症(頚椎神経根症・頚椎症性神経根症)
6)頚椎後靭帯骨化症
7)リウマチ性脊椎炎
8)破壊性脊椎関節炎
9)外傷性頚椎捻挫(いわゆるむち打ち症)
高麗手指鍼治療は4)、5),9)には特に有効です。

●現代医学における頚椎症・頚椎神経根症・頚椎症性神経根症・頚椎

ヘルニア・頚椎後靭帯骨化症・むち打ち症の治療
一般的には次の保存療法が選択されます

1) 頚椎の安静
2) 牽引療法→アメリカの整形外科学会では、その効果は疑問視されています
3) 薬物療法・・・痛み止めの服用→座薬→ブロック注射

しかし、これら保存療法により改善にいたる例は数パーセントの患者さんだけです。

手術療法(観血療法)は、重篤な脊髄症状が発現しなければまず行われることはありえません。なぜならば、通常、患者さんより訴えのある上肢帯の痺れや痛みに対してはあまり効果が期待できないだけではなく、手術後痺れが憎悪することさえ報告されているからです。概ね、手術による完治率は60%といわれています
※最近では、レーザーによる手術が注目されていますが、これにもいくつかの問題があります。
1)手術費用が高額であることです。保険適用にならず、一般的には50万円から100万円の費用がかかります。
2)適応疾患が限られている。適応になるのは頚椎ヘルニアで髄核脱出タイプのみです。
3)完治率が低く、再発率が高い。概ね完治率は約60%といわれています。
4)手術自体のリスクが高い。2007年死亡例が報告されています。

●代替療法による、頚椎症・頚椎神経根症・頚椎ヘルニアに対する治療
1) カイロプラクティック

カイロプラクティック発祥の地アメリカでは、6年生の大学で教育をされ準医師の地位を有していますが現地の学会においても次のような報告がなされています。

「1992年、Stanford Stroke Centerの研究者は、アメリカ神経学会のメンバー486名に対し、過去2年間でカイロプラクターの施術後24時間以内に脳卒中を起こした症例を何人診たかを調査した。この調査はアメリカ心臓協会が後援した。
177名の神経専門医が21歳から60歳までの55名の患者を報告した。
このうち1名が死亡、48名が不明瞭な発音、構文障害、めまいなどの恒久的な神経障害を生じた。卒中の主因は椎骨動脈壁が裂けたためと考えられた。

1925年から1997年までに発行された論文116編を調べた総説によると、頸部の徒手操作に伴う頸部損傷177例の少なくとも60%はカイロプラクターによってなされたものであった。」
日本におけるカイロプラクティックの被害はアメリカの比ではなく、日本の厚生労働省通達により、頚部に対する徒手操作を禁止するまでに至っている。
そして、日本のカイロプラクターや整体師が加入している賠償保険では、頚椎に対するアジャストで事故が起きた場合は免責事項になっているのです。(保険金は出ないということです)
日本では、整体師やカイロプラクティックによる医療事故は、傷害罪になり(医療ではないので、業務上過失にはなりません)、警察が介入いたします。
厚生労働省HP・・・・・平成三年六月二八日・・・・(医事第五八号)
医業類似行為に対する取り扱いについて(クリックして御覧ください)

2) 一般鍼灸による治療

現在、日本で鍼灸師の資格を取得するには、3年制の専門学校または4年制の大学で学び、国家試験に合格しなければなりません。その数は毎年5.000~7.000人以上に及んでいますが、確実な治療技術を有している数は3~5%程度といわれています。

頚椎疾患(頚椎症・頚椎神経根症・頚椎ヘルニア・頚椎後靭帯骨化症・むち打ち症)に対しては、その数%の鍼灸師にとっても難しい疾患といわれています。
完治率も低く、再発率も高い。また、頚部に対する刺針での事故報告も後を絶ちません。現在最も多く報告されている事故報告は、延髄に対する刺針事故です。

いずれにせよ、日本の経絡治療、中医学ともに頚椎疾患に対して効果をあげるにはかなりの経験(修行)が必要になります。しかも、一人で数百の症例を有している鍼灸師は全国でも、ごく少数だと思います。

3)指圧・マッサージ・整体について

人間とは弱いものです。できるだけ安易な方法で問題を改善したくなります。指圧・マッサージ・整体であれば、とっつきやすく、敷居が低く感じられるのでしょう。

結果は、よりひどくなることが多いのです。
基本的には、頸椎症・頸椎症性神経根症・頸椎ヘルニア・頚椎後靭帯骨化症・むち打ち症などの頸椎疾患には不適応なのです。と言うよりも、禁忌と言った方がよいでしょう。

特に頚椎後靭帯骨化症の場合、最初は頑固な肩コリや首のこり、寝違い、と勘違いをして、急激に悪化する場合があります。いつもと違う、「痛みや・コリ」がある場合には、まず整形外科を受診すべきでしょう。
不適応・・・・治療しても悪くもならないが、良くもならない
禁忌・・・・・治療をするともっと悪くなること

以上引用。強調文体は当院で施しました

さらに詳しい情報はこまつ鍼灸院HPを御覧ください。

こまつ式高麗手指鍼術導入以前は、当院では、安全面を重視し、ポイントを限定してのお灸や皮一枚の深さへの横刺などを用い、頸部へ慎重に施術を進めてました。
それなりの効果を上げていたものの、非常にテクニカルなものでAさんの時はこれでよかったのにBさんは微妙に違うなど汎用性に欠くという部分強くありました。

しかしこまつ式高麗手指鍼術導入してからは施術者として、より安心して、自信を持って施術をすることができています。高麗手指鍼術での頚椎への施術は指に鍼をして、首へと刺激を届ける反射療法なので、より安全に、より大胆に効果を届かせることができます。特に頚部の深部、頚椎に近い部分の症状について、鍼の刺激を直接届かせるのは非常に難しく危険ですが、高麗手指鍼術であれば、指に鍼をして頚部の深部、頚椎まで刺激が届くので、神経を傷つけることもなく、安全に、施術が来ます。

当院ではまだデータを出せるほどの症例は集まっておりませんが、首・肩の治療に関して【こまつ式高麗手指鍼治療】を取り入れて以来、症状の改善は著しく、治療後も患者さんの状態は安定しております。

頚椎疾患(首)から来る独特の痛み・しびれはとても不快で煩わしく日常生活にも支障をきたします。

頚椎症・頸椎ヘルニアでお悩みの方はぜひ一度、当院にて高麗手指鍼療法をお試し下さい。

はじめての方へ

施術の内容について

当院について

スタッフブログ

スペシャルオファー

個別記事
女性のケア

メンタル系疾患のケア

痛み、しびれのケア

オリジナルコース